お知らせ

提案:在庫調整してみませんか。

2020年3月4日
 現在、新型コロナウイルスの影響により、訪日外国人の大幅な減少や、レジャー施設の閉園、外出を控える動き等が広がっています。弊社事務所のある大阪市でも電車内や街中の人が確かに減っており、景気への影響の大きさを肌で感じています。
 ある米屋さんからは「業務用米が2月頭に比べて、目に見えて停滞していると感じられる。百貨店での売れ行きも悪い。スーパーも伸びてない」、農家さんからは「販売先のレストランからの注文が減ってきています」という声もありました。
 消費の先行きが不透明になる中、少しずつ春も近づき、気温も上昇してきています。確実に在庫を減らし経営リスクを抑えるためには、今の段階から在庫を調整しながら販売計画を立てることが必要ではないでしょうか。玄米広場では、ある農家さんがそのような主旨で少し値下をしたところ、即座に10袋売れました。こんな販売方法としての玄米広場ご活用をぜひご検討ください。